着るならウェディングドレス? それとも振袖や留袖?

dress

決められない!?

結婚式に着る衣装はどれも荘厳で豪華で絢爛で、普段は着ないものばかりですよね。結婚衣装と聞いてはじめに思い浮かぶのはやはりウェディングドレスかと思います。

ウェディングドレスは女性であれば一度は着てみたい衣装ですね。なんと言っても、それを着るシチュエーションが結婚式だけという幸せ満載の日です。ウェディングドレスを着て結婚式を行うのは、ありふれたことでもありますが一人の女性としてはこの上ない幸せだと思いますよ。

ウェディングドレス以外の結婚衣装は、女性に限れば和服になりますね。和服にも色んな着物がありますが、特に振袖や留袖は美しくて結婚式にはぴったりの衣装ではないでしょうか?
昔から日本に残っている、古き良き文化ですよね。何年も何百年も前から着られていた服が今もこの世界でずっと着られているというのが、とてもすごいことだと思います。

何年たっても文化を大切にして、更に結婚式のような幸せの舞台で着るのですから素晴らしいです、

振袖や留袖はウェディングドレスに勝るとも劣らない魅力を持っていると思います。振袖も留袖も、結婚式に着てみたい衣装の一つですね。日本人らしいわびさびのある結婚式ができるかも。

しかしながら、こんなに色んな衣装があるのに結婚式は人生の中で一度しか普通は行われることがありません。つまり、着ることができるのは一種類だけ……。
そんなことを言われると悩んでしまうのが人というもの。振袖か、留袖か?それともウェディングドレス!?

悩める女性に送る、それぞれの魅力の紹介です。

六本木でウェディングを挙げるなら│叶う会場ランキング

WHAT'S NEW